FC2ブログ

プロフィール

気功師:“げん”

Author:気功師:“げん”
名前 :“げん”

年齢 :団塊世代

職業 :整体師(定年リタイア後)

気功暦:20代で仕事上のストレスから重度の胃潰瘍となるが、「シュルツの自律訓練法」及び「自己催眠法」を習い、手術を免れる。

30歳で気功に巡り合い、練功歴40年、推拿歴15年、太極拳歴13年
MEINSITE:気功整体・癒しの空間


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログランキング参加中


前回、心筋炎で入院の経緯を投稿して、1年半がたってしまいました。
月日の経つのは早いものですね、
おかげさまで体調は良好ですが、残念ながら痛めた心臓の機能は充分には回復せず、医師からは「健康な人に比べて半分の機能しかないと思ってください」と告げられました。
日常生活や、整体の仕事には影響はあまりありませんが、階段や坂道はNGです。
まぁ、脳天気な性格なのでくよくよはしていませんが、・・・・
いろんな面で時間とこころに余裕ができてきましたので、また「ブログ」復活です。
スポンサーサイト



昨日は、気功をやっていると特異効能が身に付きやすいとの記事を書いたのであるが、何故だろう?。
“げん”が考えるに、「気功特有の心身の状態によるのではないか?」とおもう。
気功特有の心身の状態とは、いわゆる変成意識状態である。

気功は副交感神経を優位にする。
その状態では、理論脳(左脳)は沈黙し、右脳の働きにより、感性が滅法鋭くなる。
この状態が特異効能の発現に寄与するのではないかと思うんである。

特異効能の種類もいろいろあり、人により個性がある。 
この続きは、また、あしたのこころだ・・・・・

By:気功整体・癒しの空間
  カイテキオリゴの口コミ&体験談総まとめ
  Get Money!ポイントをためて換金しよう
気功では超常的な能力のことを特異効能と言う。

 気功を修練すると特異効能が現れる場合が有る。
特に子供の場合はそういうケースが多いようだ。

 気を感じるとか、気が見えるとかは当たり前なので特異効能には入らない。
もっと超能力に近い物である。
透視や念力、物質移動などである。

 共産主義の中国では霊とか宗教的な物は表に出せない。
であるから科学的に思える物しか研究されていない。
その研究のやり方も物理的な実験が主になる。

 だが道教、仏教と密接な関係を持っている気功も有る。
私がやっている一指禅功も仏教気功である。

一般的に永いこと気功をやっていると霊能に近いことが身に付く場合も有る。

 
 しかし、得意効能が身についてもその人の人生に役立つとはかぎらないのである。
例えば相手の心の状態を感じとれる、あるいは霊が見える、それを他人に話しても何が変わるのだろうか。

 自分はこんな能力があると自慢するだけに終わっては周りの人も迷惑である。
他人を元気づけて、癒す言葉を発して初めて役に立つのだと思う。
特異効能に伴う人格が必要なのである。
かといって、自分は人格者ではないので、自慢はしないようにしている。

By:気功整体・癒しの空間
  カイテキオリゴの口コミ&体験談総まとめ
************************************************************************************************
例えば、げん玉経由で楽天ショップで3,000円の加湿器を購入したら・・・

げん玉で300ポイントGET!
さらに楽天でも30ポイントGET♪

げん玉と楽天ポイントがW【ダブル】で貯まってとってもお得♪

他にもYahoo!ショッピング、ベルメゾンなど有名ショップが多数掲載!

げん玉で Lst's ショッピング♪

↓↓ココから登録すると250ポイントもらえるよ!!


スマホ版のげん玉を利用すれば、無料アプリをインストールするだけで
ポイントGETでき、より簡単にお小遣いを貯めることもできます♪


 

内気について

体内の“気”、内気についてもう少し詳しく話をしよう。

内気(体内の“気”)は3種類ある。
・元“気”
・水穀の“気”
・後天の“気”である。

元気は親からもらった生まれつきの“気”であり、死ぬまで有効、建築物に例えると基礎・土台である。

水穀(水谷)の気は飲食物が消化吸収の結果“気”(エネルギー)に変化したもの。

後天の気は、運動や練功(気功の練習)などにより取り入れる外気が内気と化したものである。(外気内収)

内気はオーラとしてみることが出来るが、見えない人も、何となく感じることが出来ると思う。
例1)あの人は輝いている・・・・・
例2)あの人は背中が大きい・・・・・

内気の流れ方には3つの方向がある。
オーラの動きとしてみることが出来る。
1.前から後
2.上から下
3.中央から外側に回転(右側は時計廻り、左側は反時計廻り)

オーラの濃さ
オーラの薄い部分・・・・・血流が悪く、病気になりやすい。
オーラの濃い部分・・・・・血流が良く、体の機能が安定。



生物磁場の波動 → オーラの変化で見る、あるいは掌の労宮穴の感覚で読む。

波動が正常 → 血液循環が良くなる
 〃 異常 →   〃  悪くなる → 体内に栄養がいかない → 病気
                    気が流れない

気を流す → 血液の流れが良くなる → 体内に栄養がいきわたる → 修復

  波動小 → 細胞は死亡
  波動大 → 細胞は変形  (ガンなど亢進性の病気)すべての部分を整えることが大事



気(正気)⇔ 病気の気の判断

正常範囲より高い場合 : 細胞活動が盛んなため病気の判断がしやすい
             例.がん、熱性の病気

正常範囲より低い場合 : 細胞活動が弱いため病気の判断が難しい
             例.潰瘍、冷え性

病院では6割の病気はすぐ診断できないが、気の診断では可能である。
しかし、なぜか疲れる作業である。

By:気功整体・癒しの空間
  カイテキオリゴの口コミ&体験談総まとめ





しばらく、遠ざかっていたが“げん”の本分である「気功について」書いてみよう。
“げん”はかれこれ35年気功をやっている。
気功と言うと、これを読んでおられる皆さんはどんなイメージをお持ちだろうか?
大抵は、ドラゴンボールのカメハメ波のイメージではないだろうか。
それも、間違いではないが、決して正しくはないのである。
気功には3,000を超える流派があり、流派ごとに主義主張が異なるのである。
wikipediaでは、「気功(きこう)は、中国伝統の民間療法、代替治療である。」と記述しているが、気功にはそういう面もあるが、治療:だけが気功の本質ではない。
世界の気功の標準とも言うべき「北京中医薬大学気功研究室」によれば、「気功とは、古典哲学思想に指導された、調身、調息、調心を一体とした操作を内容とした、人体潜在能力の開発を目的とした心身鍛錬技能である。」となっている。
つまり、これに当てはまれば気功であり、当てはまらなければ気功ではない・・・・・と中国人は主張しているのである。

「古典哲学思想」とは、説明するまでもなく「老子・荘子」である。
「調身、調息、調心」とは、「体と呼吸と精神」である。
「人体潜在能力」とは、今まで休眠状態にあった能力のことであり、いわゆる「特異効能」も含む。
「心身鍛錬技能」とは、「性命双修」とも言い、「心と身体の両方」を鍛えると言うことである。
つまり、
「老子・荘子」思想に基づかないものは気功ではない。
「体と呼吸と精神」のバランスを無視したものは気功ではない。
「人体潜在能力」を開発できないものは気功ではない。
「心と身体の両方」に効かないものは気功ではない。
と、中国の人たちは言い張っているわけだが、日本人が一般的に持つ気功のイメージとは少し違うようである。
しかし、何事にも基準、尺度は必要だから、本家の中国がそういうのならそれに従うしかないだろう。
そもそも、中国人はいい加減で信用できない面もある。
3,000流派あると言い張るが、おそらく数えたことなどないのではないか?。
中国気功は一子相伝である。
弟子が何人いようとも跡継ぎは一人だ。
師匠の退職金と言うべき貢物と引き換えに一子のみが免許皆伝を名乗れる。
免許を許されなかった弟子たちは、自分の流派を立ち上げて弟子の確保に乗り出すのである。
0からの出発であるから、弟子を獲得できず一代限りで消えていった流派も沢山あることだろう。
そもそも、白髪三千丈、三千大世界など、3,000とは数えきれないことの代名詞なのだ。
ただ、数えきれない流派のその技法に共通するものは、生命エネルギーである"気"を利用するということである。
ここはおおらかに、"気"を利用して自他の健康を促進する技術が気功であるととらえればよいのではないか。
それでは、いったい“気”とはなんだろう?
この続きは、また、あしたのこころだ・・・・・

By:新潟市秋葉区の気功整体・癒しの空間



 | BLOG TOP |  NEXT»»