FC2ブログ

プロフィール

気功師:“げん”

Author:気功師:“げん”
名前 :“げん”

年齢 :団塊世代

職業 :整体師(定年リタイア後)

気功暦:20代で仕事上のストレスから重度の胃潰瘍となるが、「シュルツの自律訓練法」及び「自己催眠法」を習い、手術を免れる。

30歳で気功に巡り合い、練功歴40年、推拿歴15年、太極拳歴13年
MEINSITE:気功整体・癒しの空間


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログランキング参加中


邪気をもらったようである。
西洋医学的に言えば、風邪を引いたかな?・・・ということなのだが、肩がとてもコルので、当整体院のお客様から、整体を施術してもらったのである。
(整体院に2年半ほど勤務経験のある人である)
まさに、あべこべだが、とても辛かったのでやむを得ない。

整体を受けて判ったのだが、肩だけでなく、背中&右脚もコリコリだった。
そういえば、少し鼻が詰まったような感じがあったのだが、鈍感な私は気がつかなかったのである。

気功をやっているお陰で、丈夫なせいか、「風邪ウイルス」も食料のうち、などと嘯いていたのであるが、さすがに彼方此方の関節の悲鳴が聞こえてきたので「観念」した次第である。

医者へか行かず、薬は飲まない。
他者には、「悪くなったら、医者へ池・違った逝け・これも違う・・・行け」
(いけではなく、ゆけだ!)
と、言っていながら、自分では選択しない。(なんという傲慢さであろう)

もっぱら、伝統的代替療法、すなわち生姜糖+ホッカイロで養生中である。
ついでに、毎日4合の晩酌を2日やめ、今日で3日目である。
予定では、7日間、断つ予定である。

まぁ、予定は、あくまでも予定である。

今日も元気だ、生姜紅茶がうまい。
スポンサーサイト



情けない×2

またまた、情けない話である。
なんと、故障の原因は「ガス欠」なのである。
情けないを通り越して、「恥ずかしい」話である。

もちろん、「フーエルメーターでは、ガソリンはちゃんと残ってたよ、」と反論したのであるが、
そもそも、メーターが誤動作したらしいから、取り替えると主張している。
エンジンの異常ランプは、排ガス検知の異常だそうである。
このままでは車検は通らないから取り替えるという。
都合10万円くらいかかるらしい。

ぅーむ、練功も気分が乗らない。
1時間の練功も30分に切り詰めて、朝風呂に入ろう。・・・・・

一寸先は闇

情けないことになってしまった。
車の故障である。

以前から、エンジン異常を知らせるランプが点灯していたが、別に調子は悪くなかったので、そのまま乗っていたのである。

スタンドのお兄ちゃんも、「調子が悪くなければ、ただのヒューズ切れかもしれませんよ・・・」と言ってくれたので、物事をよい方にしか解釈しない、ノウテンキな性格が裏目に出てしまったのである。

しかも、この冬一番の厳寒日であった日曜日に、ツルツルに凍った、国道でエンストしてしまったのである。

JAFへ電話したら2時間待ちですとの返事だったが、覚悟をきめてヒーターの効かない車の中で待っていたら、30分ほどで到着したのがせめてもの幸いである。

考えてみれば、物には寿命がある。
いつかはこうなるのだろうが、異常ランプが点灯した時点で修理に出せば、まだ暖かかったので、この情けない事態は未然に防げたのである。

この、ノーテンキで楽観的な性格は一生なおらないだろう。

ぅーむ。





 | BLOG TOP |