FC2ブログ

プロフィール

気功師:“げん”

Author:気功師:“げん”
名前 :“げん”

年齢 :団塊世代

職業 :整体師(定年リタイア後)

気功暦:20代で仕事上のストレスから重度の胃潰瘍となるが、「シュルツの自律訓練法」及び「自己催眠法」を習い、手術を免れる。

30歳で気功に巡り合い、練功歴38年、推拿歴13年、太極拳歴11年
MEINSITE:気功整体・癒しの空間


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログランキング参加中


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太りやすい人は脳をブドウ糖で動かしています。
脳はたくさんのエネルギーを必要とするので、ブドウ糖で脳を動かすと、ブドウ糖が底をついて血糖値が下がります。
脳は、危機感を感じて、早く血糖値を上げろと命令します。
これが「お腹が空いた」という信号です。
だから、太りやすい人はお腹が空きます。

太りにくい人は脳をケトン体で動かしています。
ケトン体の原料=中性脂肪は体内に豊富にあるので底を尽きません。
胃と腸が本当に空っぽになるまで、「お腹が空いた」という信号を出しません。
この信号は、何でもよいからお腹に詰め込むと止まります。

ブドウ糖が底をついて血糖値が下がり「お腹が空いた」という信号を出した場合、糖質を摂取し、血糖値を上げない限り信号は止まりません。
そして、血糖値が上がった時点では食べ過ぎているのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dandyright.blog82.fc2.com/tb.php/107-57df2457

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。