FC2ブログ

プロフィール

気功師:“げん”

Author:気功師:“げん”
名前 :“げん”

年齢 :団塊世代

職業 :整体師(定年リタイア後)

気功暦:20代で仕事上のストレスから重度の胃潰瘍となるが、「シュルツの自律訓練法」及び「自己催眠法」を習い、手術を免れる。

30歳で気功に巡り合い、練功歴38年、推拿歴13年、太極拳歴11年
MEINSITE:気功整体・癒しの空間


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログランキング参加中


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【採気】

今日は、【採気】についてである。

気功のなかでもでもっとも気功らしいのは「気を取り込む」「気を出す」という概念とその方法である。
気を取り込むというのは、自然の環境中に満ちている気を特別な方法で自分の身体内に取り込んでその活力にしてしまうということで、これを採気という。

気功の功法の内、
動功は肺機能の強化、血液循環を良くする。
静功は脳を刺激し、意識を鍛える。
採氣法は動作と意識をあわせたものであり、動功、静功の後に行なうのが望ましい。


【採気と環境】
すべての生物には生物磁場を持っていて、地球磁場に支えられ、知らないうちに影響を受けている。


夜は地球磁場が強いため地球エネルギーを中心に採氣し、昼間は太陽エネルギーを中心に採氣する。


「地球エネルギー」
夜に強く、体の中心線から横へ広がり後ろへまわるオーラ(五臓六腑と関係)に影響を与える。
五臓六腑を守るエネルギー(体を守るエネルギー)で、体のメンテナンスを行うための
マイナス(-)のエネルギー。

「地球エネルギーの採氣タイミング」
21~23:体の変化に合わせた採気時間帯
 3~5:地球の変化に合わせた採気時間帯

「太陽エネルギー」

昼に強く、上から下へのオーラ(血液の循環と関係)に影響を与える。
生命活動を支えるエネルギーで、車のガソリンの役割をする陽(+)のエネルギー。

「太陽エネルギーの採氣タイミング」
7~9 AM: 採氣する時間帯(50歳以上)
9~11AM: 採氣する時間帯(50歳以下)
11~13 : エネルギーは最大だが、雑気が含まれている

「採氣する場所」
地球磁場の強い場所が良い(海抜の低いところ)
紫外線の弱いところ


「採氣が適する季節」
1.春 (ベスト)

2.冬

春は細胞が開き採氣しやすい
細菌も入りやすく病気も多い

冬は安定しているため採氣に適する

****************************************
****************************************
A8もいいけど、これもよさそう!
げっとま
****************************************
気功整体・癒しの空間
カイテキオリゴの口コミ&体験談総まとめ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dandyright.blog82.fc2.com/tb.php/117-c41607bc

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。