FC2ブログ

プロフィール

気功師:“げん”

Author:気功師:“げん”
名前 :“げん”

年齢 :団塊世代

職業 :整体師(定年リタイア後)

気功暦:20代で仕事上のストレスから重度の胃潰瘍となるが、「シュルツの自律訓練法」及び「自己催眠法」を習い、手術を免れる。

30歳で気功に巡り合い、練功歴38年、推拿歴13年、太極拳歴11年
MEINSITE:気功整体・癒しの空間


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログランキング参加中


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、寒波の到来で毎日寒い日が続きますがお元気ですか?
こう寒いと、体も硬くなりがちです。

ここ数日、当店にご来店のお客様のほとんどが、肩甲骨上部が硬くなってコチコチです。
中医学で言うところの「膏肓」という部位です。

「病(やまい)、膏肓に入る」と言って、ここから入った病気は治りにくく重症になると、東洋医学では説いています。
つまり、ここが硬いときは、血流が抑えられ、体も冷えるので免疫力が落ちていると言うことでしょう。

また、この場合、頚椎2番が転位しているケースが結構見られます。
頭重や偏頭痛、耳鳴り、吐き気などは頚椎のズレが原因の8割と言われます。

頚椎調整は簡単な技術で時間もかかりませんが、周辺の筋肉を十分緩めないと、また、元に戻ってしまいます。
上記症状をお持ちの場合は、施術は60分必要です。

上記症状は練功十八法・前段を毎日練功することにより予防できます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dandyright.blog82.fc2.com/tb.php/90-bb19f5cd

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。