FC2ブログ

プロフィール

気功師:“げん”

Author:気功師:“げん”
名前 :“げん”

年齢 :団塊世代

職業 :整体師(定年リタイア後)

気功暦:20代で仕事上のストレスから重度の胃潰瘍となるが、「シュルツの自律訓練法」及び「自己催眠法」を習い、手術を免れる。

30歳で気功に巡り合い、練功歴38年、推拿歴13年、太極拳歴11年
MEINSITE:気功整体・癒しの空間


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログランキング参加中


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝はとてもうれしい出来事があった。
大量の飲酒と、自堕落な生活習慣ですっかり衰えた「微超能力」が、一時的とはいえ、戻ったことを実感したからだ。

ご存知の通り、新潟市は「大雪警報」全開・満開・またんかい?で大変なのだが、我が家でも雪対策でおおわらわである。
まず、私と妻の通勤用マイカーを出し入れするため、車庫前の除雪である。
次に、郵便、宅急便、リースキン、その他様のため、玄関前の除雪である。
よる歳波で、重労働は辛い。

そこで、思いついたのが「かんじき」である。
(雪国でも、いまは"かんじき"を知っている人は稀である。)
我が家には、"かんじき"があったはずだ。
玄関前の積雪は40センチほど、人が通るだけならなにも除雪などいらない、、"かんじき"で道をつければよいのだ。
思い返せば、この"かんじき"、平成17年の夏、まだ退職の数年前であるが、会社で、ある中古住宅を購入したときに遺留品として置いてあったものである。
“源”は、直感的に欲しいと思ったのであるが、同行した社長や職人たちは何の興味も示さず、ほぼ、自動的に手に入ったもである。
その年の暮れから翌年にかけて、記録に残る平成18年豪雪である。活躍したのはいうまでも無い。

さて、この24年豪雪にも"かんじき"の出番と昨日から探しているが見つからない。
うぅむ・・・、困った、もう出勤の時間が迫っている。

頼るは、往年の微超能力である、・・・目をつぶると・・・ぅむ、ほぼ真北に反応あり、行ってみると、おお!6年ぶり、ごたいめ~ん である。


"かんじき"が見つかったことよりも、往年の微超能力が久々に発揮できたことがうれしかった。
使い方を思い出したと言うか、雑念の無い、少年時代に戻ったような感覚がうれしかったのである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dandyright.blog82.fc2.com/tb.php/95-e09460e7

まとめ【微超能力が戻った!】

今朝はとてもうれしい出来事があった。大量の飲酒と、自堕落な生活習慣ですっかり衰えた「微超能力」が、

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。